県民交流広場 お問い合わせ、リンク サイトマップ

新着情報(お知らせ)
知事メッセージ
コミュニティってなに?
県民交流広場事業について
事業を活用しよう!
プランづくりのポイント
さらに詳しく・・
リレーコラム
県民交流広場がいっぱい!
Q&A
コミュニティ応援隊

トップページへ

県民交流広場


トップページ>県民交流広場事業について

県民交流広場事業について

県民交流広場事業の概要 県民交流広場がもたらしたもの

県民交流広場事業の概要

「県民交流広場」とは・・
 『県民交流広場』とは、身近なコミュニティ施設などを活用して整備される活動の場と、そこで営まれる住民の皆さんによる手づくりの活動を総称したものです。
 県では、第7期の法人県民税超過課税(税収期間:平成17年度から22年度までの5年間)を活用し、市町と連携しながら、県民交流広場のための整備費や活動費への助成などを行い、地域を舞台とした子育て、防犯、環境・緑化、生涯学習、文化、まちづくりなど多彩な分野の活動を通じた元気と安心のコミュニティづくりを応援しています。




地域の力を結集するきっかけとしての「県民交流広場事業」
 兵庫県では、「参画と協働による兵庫づくり」の具体の支援策として、「地域づくり活動応援事業」など、地域団体などによる創意工夫に富んだ活動を支援してきました。

 そして、平成18年度から、それまでの2ヵ年にわたるモデル事業の蓄積を生かしながら、法人県民税の超過課税収入を活用した「県民交流広場事業」を本格展開します。この事業は、おおむね小学校区を単位としたコミュニティを対象に、住民組織による身近な活動の「場」づくりと活動の充実を助成などにより支援するものです。

 みんなが気軽に集える「場」は、あらゆるコミュニティ活動に共通した基盤となるものです。県民交流広場事業を通じて、身近な施設の充実などコミュニティの土台となる「場」が整えられ、コミュニティが主体的に「参画と協働の5要素(ともに知る、ともに考える、ともに取り組む、ともに確かめる、ともに支える)」を実践していくきっかけとなることが期待されます。


このページのトップへ

個人情報の取扱いについて